介護職員初任者研修資格取得ナビ〜ホームヘルパーから名前が変わった介護施設で働くための資格〜

介護職員初任者研修の講座申し込み前の「よくある疑問」

初任者研修ってニチイとか、いろいろありますよね?

大手とあまり名前の知られていない学校とでは、かなり費用の差があるみたいですが、
その違いって何?

ニチイなどは、テレビや雑誌などでよく見かけますよね。
見かける=広告費にお金をかけるってことなので、どうしても費用が高くなってしまいます。
高いところも安いところも、講義内容に変わりはありません。
全通学コースと、通学+通信のコースがあると思いますが、
通学にも交通費がかかりますので、
いろいろな講座の資料を比較して、
できるだけ受講料が安くて、家から近いスクールを選びましょう。

 

費用が高い大手で、初任者研修の資格を取得するメリットはありますか?

介護職員初任者研修は、国家資格ではありません。
つまり、統一の試験を受けるわけではありませんので、
受講した会社によって信用度が大きく異なります。
一般的に、信用度が高い大手のものは値段も高いのです。
ニチイは、就職を保証するという特徴があるので、さらに値段が高くなっています。
(就職場所や雇用形態を選ばなければ…ですが)
費用の高い大手は、主要駅前などの立地のいい場所に
スクールを開講しているというメリットもあります。

 

介護職員初任者研修の試験って難しいのかな?

講座を修了して合格したお友達によると
「通学であれ、通信であれ、まじめに受講してれば、問題なく合格できるよ。
 教科書の範囲からしか出ないので、しっかりと復習をしよう。
 万が一、不合格でも補習があるから、最終的に合格できるよ。」
とのことです!

介護職員初任者研修資格取得ナビ〜ホームヘルパーから名前が変わった介護施設で働くための資格〜へようこそ

日本は先進国の中で最も速いスピードで高齢化が進行しています。
高齢化率というのは、総人口に65歳以上の人間がどれだけいるかによって決まります。
高齢化率が21%を超えた段階で超高齢社会となりますが、現在の日本の高齢化率は23.3%(2011年10月の段階)となっており、既に超高齢社会を迎えています。
ですから今、日本の将来のために社会全体で福祉や介護のことを真剣に考えることが重要になってきます。
介護への需要は高度かつ多様化しています。

 

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修への移行による変更点

平成25年4月から、ホームヘルパー2級が介護資格制度の変更により、介護職員初任者研修に変更になります。
これまでホームヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修、介護福祉士など、実に色々な種類の資格が複雑に存在していました。
学習すべき範囲が重複していたり、資格同士が連動できていなかったりと色々な問題点があったわけです。
そこで今回資格制度を整えることで、知識や技術を段階的に身に付けることができるようにしました。
初めは介護職員初任者研修課程から始め、実務者研修を経て、介護福祉士になり、最終的には認定介護福祉士を目指せるようになっています。

 

中には介護職員初任者研修の方がホームヘルパー2級よりも取得するのが難しいと思っている人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際のところは学ぶ科目の名前が変更になったり、内容が多少異なる程度であり、大きく変更になるところはありません。

 

厚生労働省が制定した研修時間はいずれも130時間ですし、通学に要する日数も15日間で同じです。
ただし、ホームヘルパー2級の場合は授業が10日間で現場実習が5日間という構成だったのに対し、
介護職員初任者研修の場合は授業だけで15日間になります。
通信添削講座についてはホームヘルパー2級の時よりも1回減って、2回になります。
先述した通り、介護職員初任者研修では、5日間の現場実習がなくなりましたので、
受講を始めてから資格を取得するまでの期間が1ヶ月ほど短縮されました。
平日の短期クラスの場合で約1ヶ月もあれば介護職員初任者研修の資格を取得することができるでしょう。

 

また修了時には修了試験が必須となっており、全課程終了後には筆記試験が行われることになりました。
もし合格できなかった場合でも、同日に再試験を受けることができ、問題のほとんどが選択式なので、それほど問題はないでしょう。

 

ホームヘルパー2級の資格は平成25年4月以降には廃止されますが、
それまでにホームヘルパー2級の資格を取得している人は問題なく介護職員初任者研修を修了したと認められ、介護職を行うことができます。

 

これから介護職員初任者研修の講座を受ける人はこの変更に対して不安な気持ちになるかもしれませんが、
今後、一生涯に渡って介護の仕事を行うために整備されているわけですから、安心して受講してみてはいかがでしょうか。