介護職員初任者研修資格取得ナビ〜ホームヘルパーから名前が変わった介護施設で働くための資格〜

未来ケアカレッジの一押しポイント

未来ケアカレッジの講座を受講するメリットは一体何なのでしょうか。介護職員を養成するためのスクールは日本にはたくさん存在しますが、未来ケアカレッジが高く評価されている点がいくつかあります。

 

まず、介護職員初任者研修は全日程を履修しなくては修了証明書を受け取ることはできません。
しかし、病気を患ってしまったり、どうしてもやむを得ない事情があってスクーリングを欠席しなくてはならないことが起こらないとも限りません。
そんな事態になってしまったら、介護職員初任者研修の資格取得を諦めるか、初めから改めて講座を受け直さなくてはならないのでしょうか。

 

1度スクーリングを欠席しただけで資格の取得を諦めなくてはならないようなスクールは実際にいくつか存在します。
もしくは授業の振替を行うことはできても、振替するために費用がかかったり、かなり先までスクーリングを受けることができないことも多々あります。

 

しかし未来ケアカレッジの場合は追加費用が一切かからずに、スクーリングの振替をしてもらうことが可能です。
未来ケアカレッジにはコースもたくさんありますし、教室も各地にありますので、受講している教室以外の教室でも振替対応してもらうことができます。
さらに、振替に煩わしい手続きは一切なく、電話で連絡するだけでOKです。

 

次に、スクーリングで学んだ実技演習の内容を、ホームページから再度見る事ができます。
受講生のみ閲覧することができますので、予習や復習をしたいと思った時や、テキストを読んでいてもなかなか理解しにくい点があれば動画を確認して強力に学習をサポートします。

 

さらに未来ケアカレッジでは資格の取得だけではなく、就職時も就職した後もしっかりサポートしてくれます。

 

未来ケアカレッジには未来ケアワーカーという介護・福祉・医療に関する仕事を専門に扱う求人情報サイトがあり、登録することなく簡単に求人を検索することができます。
登録している提携施設は何と350件もありますので、その人に合った職場を見つけることができます。

 

また、未来ケアスタッフが就職活動に対して不安を抱いている方や転職をしてキャリアアップをしたいと考えている人の相談に応じてくれます。
職場のことを熟知している専属コーディネーターがサポートしてくれるため、ほんのささいなことにも親身に相談に乗ってくれます。

 

自分の住んでいる地域に近い職場も紹介してもらうことができますので、どんなことでも気軽に相談してみてください。

 

そして無事、就職できた後にも職場での悩みや問題は起こるものです。そんな時にも未来ケアスタッフが丁寧に相談に乗ってくれます。
職場で新たな資格が必要になった場合にも、希望の資格を取得することのできる講座を優先して受けることができるよう、支援制度が整えられています。

 

最後に、未来ケアカレッジには、介護職員初任者研修以外にもスキルアップをサポートする様々な講座が多数用意されています。