介護職員初任者研修資格取得ナビ〜ホームヘルパーから名前が変わった介護施設で働くための資格〜

大阪福祉総合スクールに関するQ&A

大阪福祉総合スクールに多く寄せられる質問について紹介します。

 

他の介護専門学校に比べて受講料が安い理由は?

授業の内容は大阪府が制定要綱や要領に基づいて作られているため、大阪府の他の介護専門学校とそれほど変わりませんが、大手の学校よりも広告宣伝費を最低限に抑えていますし、将来、福祉や介護業界に貢献することができる人が講座を受けやすいように、こうした料金設定にしています。

 

テキストの内容は学校によって異なりますか?

大体の学校で使用しているテキストは市販のものです。大阪福祉総合スクールでは、日本医療企画が発行しているテキストを教材にしているのですが、他の学校もこのテキストを使用している場合が多いようです。市販のテキストは質の良いものを選んでいますので安心してください。

 

福祉物品や福祉用具は用意されていますか?

規定で制定された福祉や介護を学ぶ為の福祉物品や福祉用具は一通り揃えています。福祉物品や福祉用具は皆さんに気持ち良く使っていただくために、清潔に保つようにしています。

 

求人や就業支援に関する制度は整っていますか?

大阪福祉総合スクールは、教育のみを行う専門学校なので、仕事の斡旋という意味では対応できません。ただし、たくさんの施設や事業者から求人をいただいているので、求人はいつも掲示板に貼っています。それらの求人の中に気になった仕事があれば応募していただけます。

 

キャリアアップのための講座はありますか?

介護職員初任者研修以外にも、ガイドヘルパー講座や福祉用具専門相談員講座、同行援護講座などの講座を用意しています。

 

講師陣はどのような人たちですか?

資格を持っており、ある基準を満たした講師陣が揃っており、分かりやすくて楽しい授業を提供しています。どの講師も様々な事業所や施設を経験しているので、様々な体験話を聞く事ができるでしょう。

 

欠席した場合の授業の振り替えは何度まで可能でしょうか?

回数の制限は特にありませんが、振り替えしてしまうことで講座が修了するのがかなり遅くなってしまうことが考えられることをあらかじめご理解ください。また振り替えにはルールがありますので前もって確認していただく必要があります。

 

通信添削課題をクリアする自信がないのですが?

通信添削課題はテキストを読みながら問題を解くことができますので安心してください。また、分からない事があれば講師陣がきめ細やかに説明しますので、メールや質問用紙を使ってどんどん質問してください。

 

スクーリングと通信添削以外の実習はありますか?

ホームヘルパー2級の際には実習がありましたが、介護職員初任者研修になってからは実習がなくなりましたのでスクーリングと通信添削以外には特別な実習はありません。もし現場での実習を行いたい場合は、就職したりボランティアを通じて現場の仕事を体験することをお勧めします。