介護職員初任者研修資格取得ナビ〜ホームヘルパーから名前が変わった介護施設で働くための資格〜

ニチイの介護職員初任者研修を受講するメリット

ニチイの介護職員初任者研修を受講するメリットは、たくさんあります。
ニチイは、修了生も多いという実績がありますし、
講師陣も実際の介護現場で、介護技術を学びつくした人ばかりです。
ニチイならではの介護ノウハウを学ぶことが出来ますから、
介護初任者を目指すのであれば、ぜひ、ニチイを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ニチイならではの介護ノウハウを学ぶことができる

 

ニチイは、介護事業大手というだけあって、ニチイならではの介護ノウハウを思う存分に学ぶことが出来ます。
教育事業は40年以上も続いていますから、教材や学習システムはより効果的で効率的なものとなっていますし、
たとえば居住系、或いは在宅系、そして介護保険などあらゆる介護サービスのノウハウをトータル的に学ぶことが出来ます。
介護の基礎や接遇マナー、専門的知識など、実際に介護の現場に出てからも、
すぐに実践に役立つ内容となっています。

 

ニチイは実績がある

 

ニチイの講座の修了生は、なんと100万人以上もいます。
ニチイのホームヘルパー2級講座は、1996年に開講され、
その修了生は100万人以上もいます。
平成25年4月からは、ホームヘルパー2級講座が廃止され、
「介護職員初任者研修」がそれに代わる講座として新しく開講されています。
実績のある講座で学ぶことができるということは、
より効率的に、より凝縮された、より実践的な生きたノウハウを学ぶことができるはずです。

 

ニチイは通いやすい

 

介護事業大手のニチイは、全国にスクールが開校されていますが、
全て駅の近くにあるため、通いやすいと受講生からも評判が良いです。
介護職員初任者研修の研修内容の中には、
実際にスクールに通って授業を受ける「スクーリング」が15日間があります。
仕事や家事をしながら、学ぶ人が多い中、
スクーリングも通いやすい駅前で受けることができるという点で、とても大きなメリットとなっています。
自分が通いやすいスクールを選んで、スクーリングを受けることが出来ますよ。

 

希望のスクーリングの日程を選べる

 

ニチイでは、スクーリングの日程を自分で選ぶことが出来ます。
仕事や家事をこなしながら勉強する人にとって、
あらかじめ決まっているスクール側のスケジュールに、自分があわせていくことはとても大変ですが、
ニチイの場合は、自分が希望するスクーリングの日程を選ぶことが出来ます。
何らかの理由で、スクーリングを欠席してしまったため、スクーリングを修了することができず、
資格の取得をあきらめなくてはならなくなるなどの心配がありませんし、
選ぶことが出来る曜日も、平日の日中だけでなく、土日も、夜間もありますから、
いずれか、都合の合うところで受講することができます。
さらに、万が一、受講することが決まっていた日に病気になってしまったり、
急用が入ってしまった場合でも、受講日の振替は無料ですることが可能です。
つまり、自分の生活に合わせて、都合の良い日をとことん選ぶことが出来ますから、
仕事や家事をしながら勉強している人にとっても、とても都合の良いスクールであることがわかります。

 

グループは少人数制で学べる

 

ニチイの介護職員初任者研修の講座内容は、とても実践的です。
大勢のグループでの受講ですと、「見ているだけ」ということもあるかもしれません。
ですが、ニチイでは、1グループ6人という少人数制のグループワープでの講座が受けられます。
色々なケースの介護技術を、実際に自分の体を使い、徹底的に学ぶことができる実践的な授業が展開されていますから、
必要な介護技術は、確実に身につけることが可能です。

 

優秀な講師陣

 

ニチイの講師陣は、全員介護の現場を知り尽くした人ばかりで、
実際に介護職員として働いている講師がたくさんいますから、
今、現在の介護の現場で必要な技術、新しい技術、長年培われてきた技術を
全て学ぶことが出来ます。
テキスト上では学ぶことが出来ないノウハウも、学ぶことができるという点でとてもメリットが大きいです。

 

希望者には介護実習

 

ニチイは、講座が終了したらそれでおしまい!ではなく、
希望者に対して介護実習を用意してくれます。

 

ニチイの介護職員初任者研修では、実際の介護現場で行う実習はカリキュラムの中に含まれていません。
ですから、全カリキュラムが修了したとしても、すぐ実際の介護の現場で力を発揮できるとは限りませんし、
実際に介護を行う上で、不安な事も多いと言う人も多くいます。
そのような人に対して、より介護の仕事を深く理解することができるよう、
介護施設での実習を準備してくれます。

 

実習先は3種類あり、自分で選ぶことができます。
講座で学んだ知識や技術を再確認したり、実際に利用者を相手に介護を経験することで、
より深い介護ノウハウを身につけることができるでしょう。
介護実習の希望者には、事前に実習ノートが配布されるので、実習前にあらかじめ知りたいことなどを整理しておき、
実習中に学んだノウハウを記録、そして、実習後に再びそのノートを見直すなどして活用させてください。

 

ニチイの実習先の種類

 

(1) 同行訪問

 

同行訪問の実習では、訪問介護サービスのスタッフと一緒に利用者の自宅を訪問し、
体験しながら業務を理解し、在宅介護の知識を身につけていくことができます。

 

(2) 施設サービス

 

施設サービスの実習では、施設内で見学屋体験を行い、
実際の介護技術や現場でのノウハウを身につけていくことができます。

 

(3) 在宅サービス

 

在宅サービスの実習では、在宅サービスを提供している現場を見学し、
在宅サービスの役割や業務内容を学ぶことが出来ます。

 

講座修了後もフォロー

 

ニチイでは、講座が修了した後も、フォローしてくれる体制が整っています。
介護職員初任者研修講座が修了すると、全国各地で行われている就職相談が受けられますし、
ニチイの教育講座修了者のみが利用できる求人サイト「きゃりあネット」で、
取得した資格を活かすことができる仕事の求人検索や、応募をすることができます。

 

一人ひとりの希望の就職先探しをサポートしてくれますし、
講座を修了した直後でなくても、働くことができる状況になってからのフォローもしてもらうことができます。

 

また、「まなびネットスクエア」というサイトもあります。
このまなびネットスクエアは、ニチイ受講生のために用意されている会員制無料サイトで、
学習のサポートは勿論、学習計画を立てたり、自習室を予約するなど様々なコンテンツが充実しています。
受講者のコミュニケーションや情報交換などもできますから、
孤独で大変な勉強も、モチベーションを維持したまま継続していくことができそうです。

 

介護に関する知識や技術をきちんと身につけ、
自信を持って就職し、自信を持って現場で働きたいという人に
講座での学習はもちろん、実習や就職に関してもトータル的サポートをしてくれるニチイはとても魅力的ですね。

 

介護職員初任者研修を受講するなら、ニチイを検討してみませんか?